さぽろぐ

  グルメ・スイーツ  |

新規登録ログインヘルプ


2011年11月22日

ボジョレー2011

今年もボジョレーの季節がやってきた。
私はここ10年同じ銘柄、J.P.モルテさんのヴィラージュである。

間引きなど頑固に行い、収穫量を抑え天候に左右されない作り手だそうである。

2011、充分美味しいのだが、抜栓後はしょうが無いにしても何か物足りない。

糖分?、って言ってしまえばそれまでなのだが、葡萄の収穫直前に雨でも降ったのだろうか?。

だとすればブルゴーニュのヴィニュロン達、きっと悩ましい思いで送り出したのだろう。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(ワイン)の記事画像
ブショネ。
ジャッキートルショー
タルランというシャンパン
ジャッキートルッショーとボランジェRD
昼シャン
ボジョレー2009
同じカテゴリー(ワイン)の記事
 ブショネ。 (2012-01-26 21:34)
 暑い夏には、、 (2011-07-04 23:07)
 ジャッキートルショー (2011-04-16 05:50)
 タルランというシャンパン (2011-01-30 01:37)
 ジャッキートルッショーとボランジェRD (2010-11-28 16:34)
 昼シャン (2010-01-03 20:42)

Posted by あきひろ佐藤 at 18:18│Comments(2)ワイン
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。

今年のモルテはちょっと違いますね。

他の生産者はしっかりした出来であるのに・・・

ひょっとしたら魔がさして収量上げちゃったのかも知れません。
Posted by 浅草ヘンドリックス at 2011年12月27日 12:06
浅草ヘンドリックスさま、

ご来場ありがとうございます。
レスが遅くなり恐縮です。

丁寧な造りをしていないのであれば、買う理由はありませんね。
ユーロ安なのに、1本3000円も出せましょうか?

ボジョレーは、もっとカジュアル、酸っぱくて5フランくらい。
日本は、どうかしています。
Posted by あきひろ佐藤 at 2012年01月26日 23:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ボジョレー2011
    コメント(2)