さぽろぐ

  グルメ・スイーツ  |

新規登録ログインヘルプ


2016年11月26日

帰省のたび

良さん、父の死から一年半、

老人ホームで暮らす、おと呆けな母を、
見舞いに、月一のペースで帰省している。

ホームの生活はそれなりに、
ストレスも溜まるらしく、
ガス抜きには、美味しいものを食べに出かける。

まずは蕎麦、東家寿楽のそれが、
母の大好物、
そして侮るなかれ、トリトン寿司。

そしてコーヒー、
円山にある、つぐみという珈琲店、

美味しいという感覚は、いまだ衰えず、
生きる為に食べる営みは、大切にしたい。

それにしても、
生きている母より、死んだ父の事を、
多く回想するのは、何故なんだろう??


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(雑感)の記事画像
年中行事、伊東屋
去っていった同僚
オーシャンビュー
定番
贅沢
計画的な旅
同じカテゴリー(雑感)の記事
 昨年はどんな年? (2016-01-25 18:07)
 文章を書くということ (2014-08-02 17:25)
 やってはいけないと言われると (2013-04-14 23:58)
 終わらない夏 (2012-08-30 15:38)
 バーバリーは買わない (2012-03-30 23:34)
 年中行事、伊東屋 (2011-12-16 16:54)

Posted by あきひろ佐藤 at 13:40│Comments(0)雑感
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
帰省のたび
    コメント(0)