さぽろぐ

  グルメ・スイーツ  |

新規登録ログインヘルプ


2011年04月16日

ジャッキートルショー

4月の初め、アンドレクロエ、シルバーとジャッキートルショー、クロ、ド、ラ、ローシュ2002を、試してみた。

トルショーのグランクリュ、やはり力強い。
凝縮された果実味が、時間を経て丸みを帯び、飲みやすくなった頃には、
ボトルは空。

2002年のワインなのだが、まだまだいける。
普段いかに早飲みであるか、戒めることにしよう。

ただ相当のポテンシャルはあるのに、長く寝かせすぎ、
味が開く前に閉じてしまう、そんな失敗だけはしないようにと思う。

それを恐れたりする心理がはたらくものだから、プルゴーニュの頂き方は、
本当に難しいと思う。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(ワイン)の記事画像
ブショネ。
ボジョレー2011
タルランというシャンパン
ジャッキートルッショーとボランジェRD
昼シャン
ボジョレー2009
同じカテゴリー(ワイン)の記事
 ブショネ。 (2012-01-26 21:34)
 ボジョレー2011 (2011-11-22 18:18)
 暑い夏には、、 (2011-07-04 23:07)
 タルランというシャンパン (2011-01-30 01:37)
 ジャッキートルッショーとボランジェRD (2010-11-28 16:34)
 昼シャン (2010-01-03 20:42)

Posted by あきひろ佐藤 at 05:50│Comments(0)ワイン
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ジャッキートルショー
    コメント(0)